Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
文学処女

文学処女最終回ネタバレ&原作結末!加賀屋朔(城田優)と鹿子のエロい濡れ場も?

 

文学処女最終回ネタバレ&原作結末!加賀屋朔(城田優)と鹿子のエロい濡れ場も?

「文学処女」森川葵さん×城田優さんW主演ドラマの最終回ネタバレ&原作結末情報をご紹介します!

森川葵さん演じる月白鹿子と、城田優さん演じる加賀屋朔がすんなり恋人になるのかと思いきや、そうでもなく…

見ててもどかしい上に、加賀谷朔のツンデレ姿に胸キュン(*ノωノ)♡

そ・し・て!

ちょっとエロくて、セクシーなシーンが多いドラマです♡

ラストで加賀屋朔と月白鹿子が恋人になったらベッドシーンなどの濡れ場も期待できるかも…!?

かなり遅い時間に放送する深夜ドラマですしあり得そうです(▼ω▼)♪

 

「文学処女」Huluの無料トライアルで視聴!>>

(無料期間内に解約すればお金は一切かかりません)

スポンサーリンク

文学処女最終回ネタバレ!エロくてセクシーな加賀屋朔(城田優)と月白鹿子が恋人に?

恋を知らない女・月白鹿子(森川葵)と恋ができない男・加賀屋朔(城田優)が繰り広げる「大人の初恋」を描いた物語♡

最終回は2人は恋人となり結ばれるのか?

気になる最終回ネタバレ情報をご紹介していきますね★

 

最大の見どころは月白鹿子と加賀谷先生との恋愛模様!

「文学処女」は王道な少女漫画展開です。

ドラマタイトルもインパクトがありますね!

最終回までに月白鹿子が「処女」喪失してしまうのか!?とも思ったりしました。

恋愛経験ゼロの鹿子と、そんな彼女に余裕を持って接する女慣れした加賀屋との恋模様。

加賀屋は多少信用できないところはあるものの、それは過去にある傷を抱えているからで、実は一途という設定はまさに王道!!

加賀屋が様々な女性たちと付き合う面は、嫌だと思いながらもモテ男ならではの色気を感じる部分でもあります。

また、そんな彼に振り回される鹿子が驚くくらい真っ直ぐなのも共感できるポイント!

鹿子の気持ちに共感しつつ、加賀屋の言動にさらにドキドキしてしまうこと間違いなし♡♡

そして二人が仲を深めていく展開も王道だと思います。

いきなりホテルに誘われるという急展開!

怪我をした加賀屋のために半同棲状態!!

等々、大人バージョンの王道少女漫画展開が繰り広げられています!

 

しかし、王道の胸キュンだけではなく、大人の恋の難しさが描かれてもいます。

それは加賀屋の過去にあります!

大人になれば今までに大恋愛をしていたり、忘れがたい人がいてもおかしくはありません。

とにかく一筋縄ではいかない…それが大人の恋!

加賀屋もそのひとりなのです。

加賀屋の過去に一体何が…!?

加賀屋も実は驚くほど繊細で純粋な心の持ち主!!

そしてそこからは王道な少女漫画の展開だけでなく、大人ならではのビターな展開になっていきます。

その心理描写が丁寧に描かれているので、さらに胸が痛くなります。

加賀屋が徐々に鹿子に惹かれていき、過去の傷との間で悩んでいきます。

大人になって色々経験を積んできたからこそ、カッコいい面もある加賀屋ですが、それがあるから次にいけない。

そんな加賀屋をどう鹿子が変えていくか目が離せません!

色々ありつつも、最終的には鹿子と加賀屋は恋人となり結ばれるでしょう!

深夜帯放送のドラマなので、鹿子と加賀屋が恋人となった暁には、2人のベッドシーンが待っているかもしれません(▼ω▼)♪

ただでさえ、ちょっとエロくてセクシーなシーンが多いので十分期待できます♡♡

ベッドシーンなどの濡れ場もあったら盛り上がること間違いなしです(▼ω▼)!

 

ドラマタイトル「文学処女」とあるように、最後ラストは鹿子が「処女」喪失するのかな!?と思ったり…♡♡

 

>>「文学処女」動画をHuluで今すぐ無料視聴する方はこちらから

スポンサーリンク

文学処女原作結末とドラマ版の違いはどこ?

ドラマ「文学処女」の原作は、中野まや花さんによる大ヒットマンガ「文学処女-遅咲きの恋のはなし-」です。

2016年7月から現在まで「LINEマンガ」にて連載中です。

コミックスでは現在1~4巻まで発売中!

オリジナル作品における1話あたりの閲覧数および「いいね」数で1位を獲得し、LINEマンガオリジナル作品を代表するタイトルの一つとなっています★★

巻末の「望月と鹿子の出会い」を描いた番外編以外はフルカラーなので、鹿子の赤面具合が迫力倍増ですw

とてもキュンキュンさせられながら読めるマンガです♡

全部カラーだと迫力が違いますね!!

ち・な・みに!

「望月と鹿子の出会い」を描いた番外編はコミックス限定となっていますのでぜひ★手にとってチェックしてみてくださいね♪

 

▼原作マンガ「文学処女-遅咲きの恋のはなし-」はコチラ!

 

原作マンガはまだ最終回を迎えていません。

基本的には原作マンガに沿う形でドラマは展開されていくと思います。

ドラマの最終回結末は、ドラマならではのオリジナルストーリーで結末を迎えることになるかと思います。

た・だ・し!

鹿子が加賀屋に近づけば遠ざけられ、遠ざければ近づかれるような加賀屋に翻弄される鹿子。

鹿子が加賀屋に徐々に心惹かれていく設定は変わらないでしょう!

鹿子が仕事も、加賀屋との恋も、等身大で挑む姿は注目!

鹿子のひたむきな姿勢は思わず応援したくなります(*´▽`*)

原作マンガよりは、ドラマの方がより速く展開され、スピード感があります!

 

>>「文学処女」動画をHuluで今スグ無料視聴する方はこちらから

スポンサーリンク

文学処女twitter反響&感想!

文学処女のtwitter反響と感想です♪

話が進むほどエロくなっていると話題です(▼ω▼)!

 


とても色っぽくてセクシーな加賀屋。

そんな加賀屋に振り回されながらも真っ直ぐに気持ちを表現しようとする鹿子。

恋愛経験では圧倒的に加賀屋が上であるにも関わらず、人としての強さは鹿子の方があるようにも思えてきます。

二人はちぐはぐなように見えて、実はバランスが取れている関係性は納得感とリアリティがあります。

王道の少女漫画に文学的表現、ちょっと大人な要素をいれたドラマ「文学処女」は胸キュンする女子が多いことも頷ける内容です。

それぞれの登場人物の設定や言動の細やかさ、過去を踏まえて進んでいく進行形の恋愛ドラマです♡

鹿子の可愛さと加賀屋の妖艶さにドキドキ&胸キュンが止まりません!

 

「文学処女」無料動画で城田優のエロくてセクシーな演技に注目♡>>

(無料期間内に解約すればお金は一切かかりません)

スポンサーリンク