Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
★ニュース事件・事故

ヤフー社員書類送検されたのは誰?大学院卒業?小学館アプリ(マンガワン)不正に改変!


書類送検されたヤフー社員は誰なのでしょうか?大学院卒業で、小学館アプリ(マンガワン)不正に改変したニュース!

小学館アプリ(マンガワン)不正に改変したとのことで、東京都内在住のヤフー(yahoo!)男性社員が書類送検されました。

ヤフーの男性社員は容疑を認めているとのことです。

ヤフーの男性社員は、入社前の大学院在学中の2016年に小学館のマンガアプリを改変していたようです。

書類送検されたヤフー社員についてまとめました!

早速みていきましょう!

ヤフー社員が書類送検?

ヤフー入社前である大学院生時代の2016年に実行された事件であり、3年近い捜査でようやく送検に至りました。

刑罰は5年以下の懲役又は50万円以下の罰金ですが、被害相当額が大きい上、ブログで手口を公開しているので、略式罰金ではなく、公判請求になっても不思議ではない事案です。

なお、オンラインゲームに関する事件ではありますが、2017年には、「モンスターハンターフロンティアG」のプログラムを改変するチート行為を代行したとして、私電磁的記録不正作出・同供用罪で正式起訴された大学生に対し、懲役1年、執行猶予3年の判決が言い渡されています。

引用:ヤフーニュース

東京都内在住のヤフーの男性社員(25)は、小学館のスマートフォン向け漫画アプリ「マンガワン」のシステムデータを不正に改変し、制限を超えて閲覧できる時間を16万時間超にまで引き延ばしたとして、書類送検されました。

小学館のアプリ「マンガワン」は当時、毎日一定時間内は無料で閲覧でき、それを超えて読む場合は課金という仕組みになっていました。

マンガワンは、2014年12月からサービスを開始。

人気作品を含めて約100作品を読むことができるアプリです。

警視庁渋谷署によると、Yahoo!の男性社員の送検容疑は2106年3月10日、マンガワンのシステムデータを改変してサーバーに虚偽の情報を送信。

閲覧可能時間を約6億秒(約16万6666時間)に不正に延ばしたというものです。

6億秒(約16万6666時間)は、約18年という時間になります。


不正に閲覧できるようにした時間を代金に換算すると7千万円相当に上っていたようです。

男性は一度スマホにダウンロードしたアプリのデータをパソコンに移して改変していたとみられています。

男性は当時大学院生で、改変の手口を自分のブログに書き込み、インターネット上で公開していました。

書類送検されたヤフー社員は誰?名前は?

書類送検されたヤフー(yahoo!)の男性社員について、名前は公表されていません。

氏名:不明

年齢:25歳

職業:ヤフー(yahoo!)の男性社員

経歴:大学院卒(2016年3月時点では大学院に在学中)

住所:東京都内在住

送検容疑:2016年3月10日小学館アプリ「マンガワン」のシステムデータを改変してサーバーに虚偽の情報を送信し、閲覧可能時間を不正に延ばした。

3年前は大学院生だったという書類送検されたヤフーの社員。

3年前だと22歳なので、ストレートで大学に入学し大学院に進学していると思われます。

大学院を卒業してヤフーに入社ということは、相当優秀なエンジニアでしょう!

自分の能力を悪いことに使ってしまったんですね^^;

使い方を間違っている!!

しかも!自分のブログに改変の手口を公開をしていたとのことです。

頭脳は優秀だったかもしれませんが、モラルや常識に欠けていますね。

犯行手段がデジタルだと、罪の意識が薄いのでしょうか?

ヤフー社員が小学館アプリ(マンガワン)不正に改変!yahoo!側のコメントや対応は?

ヤフーは4月12日付けで

「事実であれば大変遺憾であり、厳正に対処する。ご迷惑をおかけした出版社ならびに関係者の皆さまに対し深くおわび申し上げます」

小学館も

「不正アクセス事案が後を絶たない現状への重要な警鐘になるものと受け止めます。アプリやウェブサイトへの不正アクセスや侵害事案に対し、今後も刑事、民事両面から断固たる対応を取っていきます」

とのコメントを出ています。

ヤフー社員書類送検!小学館アプリ(マンガワン)不正に改変twitter口コミ反響&感想

この記事では、書類送検されたヤフーの男性社員についてまとめました。

現段階では、大学院卒業でヤフー(yahoo!)に入社という経歴の持ち主しか分かっていません。

優秀な方だと思いますが、能力を違う方向に使ってしまったのが残念ですね。

犯行手口がデジタルさと、罪の意識も薄くなるものなのでしょうか?

単独犯で済めばいいですが、複数人の犯行だったら、あの人、この人…と名前が出てきたら怖いですね。